塗料についてpaint

ウレタン塗装

独自の架橋技術により、一液タイプでありながら二液タイプに匹敵する性能を保持すると共に、弱溶剤の塗料用シンナーを使用する環境にやさしい一液弱溶剤形特殊ポリウレタン樹脂塗料です。
二液タイプのわずらわしい調合作業や残材の処理が軽減できるなど非常に扱いやすく、アルデヒド類、重金属類(鉛、クロム)や有害なイソシアネートなどを含まないため、環境保全に貢献できると共に、改装では旧塗膜の種類を問わず、幅広い下地適用性を示します。

シリコン塗装

超耐久性コーティング材として最も注目されているシリコン系樹脂にセラミック成分を複合化したセラミックシリコン樹脂をバインダーとしているため、シロキサン結合による強靭な架橋塗膜を形成します。
従来の水性塗料と比べ格段に優れた耐久性と低汚染機能により、長期に亘って壁面を美しく維持することができます。

ハイブリッドシリコン塗装

従来の水性シリコン樹脂と比較し耐候性に優れ、塗り易く、作業もはかどり、塗り替えに最適です。仕上がりは光沢のある塗膜でお住まいを美しく維持します。

フッ素塗装

塗料の状態で複合されているセラミック成分が、乾燥過程で表面に配向することにより、低帯電性で架橋密度の高い親水性塗膜表面とは異なり、長期にわたり超低汚染効果を維持することができます。

光触媒塗装

光触媒とは、①太陽が汚れを浮かす(最高レベルの分解力)ことにより②雨で洗い流す(超親水性)ことができます。
なので、③いつも外壁がキレイ(最高レベルの防汚性)な状態を維持することが可能です。